コロナウィルスによる全校休校で生徒さん、親御様も複雑な思いで日々過ごされていると思います。

当塾の生徒の話しを聞いても自宅待機とはいえ、子供たちがそれを守るのは現実的に難しいはずです。

親御様もお子さんが家にいたらほっとおくわけにもいきません。低学年のお子さんは一人で家にいさせるのも不安ですよね。

 

政府の気持ちも分からなくもないですが、もう少し冷静な判断、せめてもっと前から計画立てて

発表して欲しかったですね。そもそもこどもの感染者は明らかに少ないですし、若い世代は重症化しないと言われています。

集団感染対策するのはそこじゃなかったんじゃないの??と疑問が残ります。

あまりに全てが後手後手に回り過ぎていて、4月からが不安で仕方ありません。

 

おそらくこのツケは土曜授業や夏休みを減らすことになるのでしょう。さすがに急にカリキュラムをすっ飛ばしておいて

そのままあとは課題だけ出して、家でやっとけ!はないと信じております。

ただ気がかりなのは今年、よりによって東京オリンピック・パラリンピックが夏休みに開催されます。

夏休みに学校へ通うことになったら、せっかく取ったプラチナチケット!!見に行けないの??そもそも東京都の施策で子供たちを

何かしたらの競技に招待してます。どうするの??

問題山積みです。記述式の新センター試験廃止、英検等検定試験のセンター利用廃止、

一番肝心な教育、こどもたちばかりに責任を負わせて、困ったことです。

これではいつまでたっても「教育後進国」の汚名はついてまわりますね。

 

さて新型コロナウィルスも中国では一気に感染者が減り、少しばかり光が見えてきた気がします。暖かくなってくれば

ウィルスも自然と死滅していくのではないでしょうか。安易かもしれませんが。

 

政府のお達しも春休みまでとのことなので、とはいえ引き続きコロナウィルス感染予防を徹底し、

ぜひ春期講習で補習をしていきましょう!

ということで遅ればせながら春期講習生おまちしております!

これから入塾を検討している外部生の方は、集団塾もお試し1コマから受講できるようにいたしました。