まるで宝くじのCMみたいなタイトルですが☺

先月行った全員参加おたのしみ抽選の結果、、、、、、、、、。

1等出ず( ;∀;)

前回のブログで書いたように、今回は4人分多くくじの数を入れてしまいました。。。。。本来は人数分しか入っていないのですが(^^♪

最後の一人がかろうじて2等を引きましたが、、、、、、、

1等残っちゃった”(-“”-)”

ちゃ~んと最後はI先生と残り4枚を順番に引いて、1等が残っているのを確認しました、、、、ズルは絶対してませんからね(^^♪

 

前に起きたキャリーオーバーの回はなんと最後の1枚が奇跡の1等でした、、、、、(最後の一人が抽選引く時は私もドキドキしたのを覚えています)

今回で1等残しは2回目です。。。。。

西馬込英数教室の生徒よっ!!人が良すぎるのか!?1等さけちゃだめ~ん( ;∀;)

次回の抽選は最初の1人目が1等ひくというかつてない奇跡が起きてほしいです(^^♪

 

よって、、なんとっ、、ついに、、ピタリ賞、、、じゃなく、、、1月のお歳玉抽選へキャリーぱみゅ、、、じゃなく、、、

キャリーオーバーが発生してしまいました( ;∀;)

1月お年玉抽選は1等が2つ入ります( ;∀;)

ちなみに毎年1月お年玉抽選の1等の景品は倍になります。。。今回残った方の1等はそのままで、、倍にはなりません、、あしからず”(-“”-)”

いろいろ考えたのですが、、、、ここで1等2つとも倍にしちゃったら今まで9月お楽しみ抽選で1等引いた人が可哀そうだなと思いました(^^♪

次回は1等引いても、良い方と悪い方の2種類あるという奇妙な抽選になります(^^♪

 

さて公立中学校のみなさんは、2学期1回目の定期試験が終わりました。いかがだったでしょうか??

中3受験生はここである程度の点数を取らないと次回が厳しいという、、、、正念場の試験でした。

やはりここにくると中3生の平均点は70点台の科目もあったり、競争が生まれてきましたね。

 

ただ同じ公立とはいえ、、、、公立中学校により問題の量&難易度が

全く違うのが、、、、仕方ないといえば仕方ないのですが、、もう少し国で基準を設けた方がいいのでは??

という疑問が相変わらずあります。。。

内申点の見方に差がでてしまう、、、〇〇中学校の「3」と△△中学校の「3」は違う!?

内申点で大きく差がでる都立高校入試において、、どうしても不平等さを感じてしまう今日この頃です。。。

 

10月の豆知識

「体育の日」が制定された由来は1964年東京オリンピックが開催されたことを記念して制定されたそうです。ですから元々は1964年東京オリンピック開会式の10月10日が体育の日でした。2000年に「ハッピーマンデー制度」が導入され、現在の第2月曜日になったそうです。

 

おしりの×がリアルなプリンたんも残っちゃいました~新たにフィギュア2体ゲットしました~次回お年玉抽選の景品です~(^^♪