大田区西馬込の個別指導塾・少人数集団塾(小5.6・中2.3)個別指導「全科目」「小学1年生~高校3年生まで」個別指導は「英数教室」という名前ですが、「英数(算)国理社」の全科目を学習できますのでご安心ください。無料体験も2コマまで受講できますので、まずはお気軽にお電話ください。

社会人対象文章講座 概要

「社会人対象文章講座」

 西馬込英数教室では、世の中の需要に応えるため、社会人の皆さんを対象とする文章講座を行っております。

 ネット全盛の世の中が当たり前になり、現代社会は、どんな要件でも、電話ではなくメールで連絡を交わす時代です。

 SNSの利用者はもちろんのこと、ブログをアップされている方は、日夜、パソコンやタブレット、スマホに向かい、文章を打ち込んでいるはずです。

 プライベイトばかりではありません。社会人のほとんどが、社内の報告書、新規企画の提案書、見積書、取引会社との業務文書、取引会社への詫び状など、短い内容、長い内容を問わず、また堅苦しい内容、気楽な内容を問わず、日々、何かしらの文章を、キーボードを叩きまくって作成しているはずです。

 では、あなたにお訊きしますが、

 いま、あなたが打ち込んでいる文章は、他人が読むにあたり、わかりやすい表現で構成されていますか?

 日本語表現としておかしな言い回し、わかりづらい内容、意味の取り間違いを起こしやすい文章など……を、平気で書いていませんか?

 社会人の中で、正直、文章を書くのが苦手だとの自覚がある方は、おそらく大勢いらっしゃると思います。にもかかわらず、デジタルツールが世の中に普及して以来、日本人は、嫌でも何でも、パソコンやタブレット、スマホなどで文章を作成し、他者に送信しなくては、仕事にならない、人間関係が保てない、……そういう世の中になりました。

 また、人気ブロガーとして、閲覧者の数を誇っているような方でも、本音では、自分の文章が「日本語表現的に、正しいのかどうか?」 今さら誰かに訊くわけにもいかないけれど、「でも自信がない!!」と内心、悩まれたり、していませんか?

「上司に頼まれた業務書類、企画提案書のたぐいは、提出すると、かならずあちこち赤字を入れられる。年中、『お前の文章は読みづらい』『何を言いたいのか、よくわからない』と言われる。でも自分では、どこをどう直せば、正しい日本語になるのか? わからない。恥ずかしいけど、わからない」

 ひそかに、こんな悩みを抱えていらっしゃる方も、1人や2人では無いはずです。

 そのような【あなた】にこそ、ぜひ通っていただきたいのが、当塾の「おとなの文章講座」です。

 講師は、プロの文筆家出身、当塾の(大学OA入試対策ほか)小論文担当講師です。

 物書き歴30年になる、そのキャリアから導き出された、他人が読んで「わかりやすい文章」、「また次が読みたくなるほど面白い文章」、「読後感のよろしい文章」……の書き方のノウハウを、受講生一人ひとりの個性に合わせて、伝授いたします。

 餅屋は餅屋の喩えのとおり、プロが読めば、Aさんの文章、Bさんの文章、それぞれの筆致や内容の【アキレス腱】はたちどころに判明いたします。

 文章のタッチは、その人の性格をすべて映し出すもので、Aさんに書ける文章は、Bさんには書けない。Aさんへのアドバイスと、Bさんへのアドバイスは、おのずと違って当然なのです。

 日本の学校教育において、こと作文指導は、昔も今も、ずっとないがしろにされてきました。国語の授業の合間に、ちょこっと作文を書かされ、その内容の良し悪しを、明確に聞かされぬまま、数カ月後、自分の手元に返ってきたり、来なかったり……。そんなイイ加減な指導が、作文においてのみ、長年許されてきたのです。

 理由は、文章をきちんとセオリー立てて教えられる教師など、ほとんど「いない」からです。

 数学科の教師が、因数分解を苦手とすれば、商売上がったりでしょうが(笑)、国語科の教師で、文章を書くのが苦手とするケースは少なくないでしょう。国語科の指導カリキュラムに精通することと、文章の上手い下手は、まったく無関係です。

 作文や読書感想文というものは、上手い生徒は教えなくても上手いし、そうでない生徒は、どう指導しても書けない。「だから、わざわざ指導しない(できない)」

 これが教師の本音でしょう。

 でも、安心して下さい。そんなこともないのです。

 水泳を上手くなりたいならスイミング教室に通う、英会話の上達には英会話教室があるように、文章を上手く書きたいなら、文章のプロが行う講座やセミナーを受講すれば良いのです。

 確実に、数カ月後、今あなたが書いていらっしゃる文章は、誰が読んでも「読みやすく」、内容的にも「面白く」「感動的」で、「また次の文章が読みたくなる!!」……ようになるはずです。

 昨今、中高年の皆さんを中心に、自分史の創作が流行っていますよね。当塾の講師は、過去に「自分史講座」も運営しており、独自のノウハウとカリキュラムがございます。
 
「自分史を書いてみたいけれど、何から手を付けて良いか? わからない」とおっしゃる方にはうってつけです。何の予備知識など一切不要で、初心者でもわかりやすくアドバイスいたします。

 【文は人なり】のことわざどおり、あなたのお書きになる文章は、他の誰にも書けません。たとえ血のつながった親子であっても、です。

 どうせなら、他人が読んで魅力的だと感じる文章を書きたいものです。

 「説得力のある業務文章を書きたい!!」「ブログを書いてみたい!!」「自分史を書いてみたい!!」

 【!!】のある方なら、どんな種類の文章の指導でも、ウエルカムです。

 思い切って、当塾のドアをノックしてみて下さい。

 きっと、今より素敵な明日が、あなたに待っているはずです。

無料体験のお申込みもこちらでもお受けいたします。 TEL 03-3773-7318 (平日 16:00~21:00,土曜12:30~19:00)毎月29日以降、日祝休講

PAGETOP
Copyright © 西馬込英数教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.